ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 保健福祉課 > ひとり親家庭支援制度について

ひとり親家庭支援制度について

印刷用ページを表示する掲載日:2017年12月22日更新

支援制度・相談窓口

国・県・市町などで行っている各種相談窓口・子育て支援制度をご案内しています。

平成29年度版ひとり親家庭のしおり [PDFファイル/640KB]

児童扶養手当

父母の離婚などにより、父または母と生計を同じくしていない児童、父または母が身体などに重度の障害がある児童、あるいは父や母に代わって児童を養育している方に対し、児童の生活の安定と自立を促進し、児童の福祉の増進を図ることを目的として支給される手当です。

※所得制限があります。

児童扶養手当制度について

小口資金貸付事業

母子・父子家庭に対して応急的な一時の生計調整のために必要な資金の貸付けを行います。

・対象者   母子家庭の母、父子家庭の父であって、確実な返済見込みのある方。
・貸付金額 ひと家庭につき 50,000円以内(無利子)
・貸付期間 1年以内
・据置期間 1月
・保証人   1人

詳しくは、お問い合わせください。

ひとり親家庭医療費助成

母子・父子家庭の方が医療機関において保険給付を受けた場合の自己負担額を助成します。
※所得制限があります。

ひとり親家庭医療費助成の申請について

Get Adobe Acrobat Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)