ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・医療 > 高額医療・高額介護合算療養費制度(国民健康保険)

高額医療・高額介護合算療養費制度(国民健康保険)

印刷用ページを表示する掲載日:2017年12月18日更新

高額医療・高額介護合算制度


世帯内の国民健康保険の被保険者の方全員が、1年間(8月から翌年7月末)にお支払いされた国民健康保険と介護保険の自己負担額を合計し、下表の算定基準額を超えた場合は、町の窓口へ申請することにより、超えた分の医療費の払い戻しを受けられます。
該当される方には、毎年12月頃に、世帯主様あてに申請のご案内をいたしておりますので、案内が届きましたら手続きをお願いします。

69歳までの方の負担限度額(年額)
区 分 旧ただし書所得
※1
算定基準額
上位所得者 901万円超 2,120,000円
600万円超
901万円以下
1,410,000円
一 般 210万円超
600万円以下
670,000円
210万円以下 600,000円
住民税非課税 340,000円

※1  旧ただし書所得 = 総所得金額等 - 基礎控除(33万円)

70歳から74歳までの方の負担限度額(年額)
区 分 所得区分 算定基準額
現役並み所得者 課税所得
145万円以上
670,000円
一 般 課税所得
​145万円未満
560,000円
​(620,000円)※2
住民税非課税 低所得 I I 310,000円
低所得 I 190,000円

※2  昭和19年4月2日以降生まれの方は、62万円になります。​