ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 面河山岳博物館 > その他 > 出版物 > 面河山岳博物館 - 出版物

面河山岳博物館 - 出版物

印刷用ページを表示する掲載日:2018年5月16日更新

出版物の紹介

面河山岳博物館研究報告

面河山岳博物館では、石鎚山系とその周辺の自然と人文、そして当館の所蔵資料に関する調査研究結果をまとめた「面河山岳博物館研究報告」を発行しています。

第1号(2004年発行) 300円

愛媛県面河村の爬虫類・両生類 付愛媛県面河村の爬虫類・両生類目録 岡山健仁 1-8
愛媛県伊吹山産オオダイガハラサンショウウオの卵嚢中の卵数 田辺真吾・岡山健仁 9-11
石鎚山系とその周辺のサシガメ科 矢野真志 13-18
越智博氏寄贈カミキリムシ目録 面河山岳博物館資料目録1 矢野 真志・栗原 隆 19-40
石鎚山系笹倉湿原の形成過程とウマスギゴケ群落の消長 清水健太41-47

第2号(2006年発行) 550円

石鎚山系及び久万高原町の直翅目 小川次郎・矢野真志・佐伯英人・今川義康 1-22
石鎚山系のタマムシ科の記録 栗原隆・矢野真志・山迫淳介 23-29
石鎚山系における脈翅類の垂直分布(予報) 山内健生・矢野真志 31-36
石鎚山系において自動撮影により確認された哺乳類 山本貴仁・宮内福雄・宮本大右・古川真理・矢野真志・金澤文吾・谷地森秀二・金城芳典 37-44
松田史郎氏寄贈チョウ類目録 面河山岳博物館資料目録2 矢野真志・栗原隆・小川次郎 45-57
石鎚山周辺において2005年に得られた甲虫数種の記録 栗原隆 59-60
面河山岳博物館周辺や館内で採集されているオオチャイロハナムグリの記録 矢野真志 61-62
久万高原町におけるチョウセンカマキリの記録 矢野真志 62
2005年に久万高原町で発見されたヤマネの記録 矢野真志 63-65

第3号(2008年発行) 500円

石鎚山系のジョウカイボン科(コウチュウ目) 矢野真志・奥島雄一・高橋直樹 1-13
愛媛県石鎚スカイラインにおけるトラックトラップを用いた飛翔甲虫の調査 矢野真志 15-20
石鎚山系のナナフシ目 矢野真志・小川次郎 21-24
石鎚山系において自動撮影により確認された哺乳類(2006年~2007年) 山本貴仁・矢野真志・宮本大右・宮内福雄・古川真理 25-27
面河山岳博物館周辺におけるニホンモモンガPteromys momongaの記録 矢野真志 29-32
愛媛県久万高原町産のニホンモモンガPteromys momonngaの解剖事例 山本貴仁・矢野真志 33-34
2006年から2007年に久万高原町とその周辺で発見されたヤマネGlirulus japonicusの記録 矢野真志 35-39
特別展「あなたの知らないふつうの虫-びっくり!身近な昆虫のすがた・くらし-」事業報告 矢野真志 41-45

第4号(2010年発行) 600円

石鎚山系のベニボタル科(コウチュウ目) 付・日本産ベニボタル科の属までの絵解き検索 林太朗・矢野真志 1-14
愛媛県のミバエ科 山内康史・岩井貴志・吉富博之 15-20
愛媛県のクワガタムシ科 矢野真志 21-48
自動撮影で確認された愛媛県西条市の哺乳類 金城芳典・谷地森秀二・山本貴仁 49-54

第5号(2012年発行) 800円

愛媛県のウスバカゲロウ 付・愛媛大学ミュージアム所蔵の標本リストと日本産種リスト 吉富博之・原 有助・松野茂富 1-10
愛媛県のアブラムシ2 安達修平・吉富博之 11-22
愛媛県のカメムシ1 矢野真志・武智礼央・菊原勇作 23-52
石鎚山系において自動撮影により確認された哺乳類(2007~2012年) 宮本大右・海田明裕・宮内福雄・矢野真志・安藝真理 53-56
石鎚山系におけるニホンジカの分布状況 金城芳典・矢野真志・山本貴仁 57-60
面河渓中流部で見つかったニホンジカCervus nipponの死骸に関するメモ 宮内福雄 61-62
面河渓におけるチチブコウモリと思われる個体の目撃報告 海田明裕・宮本大右 63-64
2012年愛媛県RDB調査で確認された爬虫類・両生類 岡山健仁 65-72

第6号(2014年発行) 700円

愛媛県のカメムシ2・水生半翅類 渡部晃平・武智礼央・矢野真志 1-22
面河渓遊歩道沿いの高等植物 松井宏光・伊藤隆之・兵頭正治・得居 修 23-34
2013年愛媛県RDB調査で確認された爬虫類・両生類 岡山健仁 35-40
愛媛県西部における爬虫類・両生類の観察記録(2006-2013年) 松田久司 41-52

第7号(2016年発行) 1,000円

愛媛県のゲンゴロウ上科(コウチュウ目) 渡部晃平・久松定智 1-17
愛媛県における翼手目の記録(2003年から2015年) 海田明裕・宮本大右・矢野真志 19-28
石鎚山系におけるソウシチョウの分布状況 金城芳典・矢野真志・山本貴仁・谷岡 仁29-34

第8号(2018年発行) 1,000円

石鎚山におけるカマドウマ類の垂直分布 矢野真志・今川義康・小川次郎 1-10
愛媛県久万高原町におけるスズメバチ食文化-町民からの聞き取り 矢野真志 11-23
愛媛県久万高原町黒藤川長崎地区におけるオオサンショウウオの生息に関する聞き取り調査 岡山健仁・桑原一司25-27
愛媛県久万高原町を中心としたヒガンバナの食利用 遠部 慎 29-34

面河山岳博物館研究報告(第3号)の画像
面河山岳博物館研究報告書(第3号)写真

むしのからだ冊子 150円

カブトムシのからだを分解しながら、昆虫のからだのつくりを紹介する12ページの冊子です。「外骨格におおわれている」、「頭・胸・腹に分かれる」といった昆虫基本構造が、写真やイラストで理解することができます。当館の夏の人気イベント、昆虫教室「むしのからだ」が元になっています。
むしのからだの画像 むしのからだ本中身の画像
「むしのからだ」本の写真

昆虫標本教室・植物標本教室冊子 100円

昆虫と植物の標本作製法を分かりやすく解説しています。

自然観察面河渓 改訂版 100円

面河渓で自然観察をするならぜひこの本を片手に!普通に歩いていると目につく、岩石と動植物について分かりやすく解説しています。

面河川の生物と自然観察 800円

第14回愛媛出版文化賞を受賞。石鎚を源にご来光の滝、面河渓、御三戸を経て、仁淀川へと下る面河川。ここにすむ様々な動植物について多くの写真を使って解説しています。前頁カラー。

面河山岳博物館展示案内 100円

常設展示の内容を各コーナーごとに解説しています。

購入方法

博物館で直接購入する場合

  • 博物館売店にて販売しています。

通信販売で購入する場合

  • 原則として代金前払いでお願いしております。
  • 博物館宛に本代を郵便定額小為替で、送料を切手でお送りください。

その際、住所、氏名、電話番号、必要冊数を明記してください。
代金が届き次第、早急にお送りします。

  • 発送方法は郵便(冊子小包)です。

注文冊数により送料が異なりますので、詳しくは直接お問い合わせください。