ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町立久万美術館 > 当館について > コレクション > 町立久万美術館のコレクション

町立久万美術館のコレクション

印刷用ページを表示する掲載日:2017年10月19日更新
町立久万美術館のコレクション
  分類 コメント

日本近代の洋画

日本近代の洋画

町立久万美術館の井部コレクションを最も特徴付ける、 高橋由一、浅井忠、黒田清輝ら日本の近代洋画の黎明期を築いた画家から、萬鉄五郎、村山槐多、長谷川利行ら大正~昭和初期、異端と呼ばれた個性派画家らの作品。

日本書画

日本書画

吉田蔵沢、遠藤広実、明月和尚、三輪田米山、中江藤樹ら江戸~明治、大正期の伊予にゆかりの絵師や僧侶、文人らの書画。

陶磁器

陶磁器

砥部焼の元といわれる北川毛窯、明治~大正の砥部を代表する愛山窯(向井窯)、五松斎窯など、古い砥部焼を中心に、江戸~明治、大正期の伊予の陶磁器類。

彫刻

彫刻

芥川永、森堯茂、小清水漸、戸谷成雄、多和圭三など、近現代の彫刻。

※すべてが展示されているわけではありません。ご了承下さい。