ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > ふるさと納税 > 寄附の使い道 > ふるさと納税の使い道

ふるさと納税の使い道

印刷用ページを表示する2021年10月4日更新

1.山や川、田畑など農村の豊かな自然環境や文化を守るふるさとに

★美しい里山を守り育てる担い手の育成や、環境保全を推進する団体を支援
★美しい生活環境を維持するための再生可能エネルギーの活用
★美しい自然環境を活かした本町ならではのツーリズムの推進

2. お年寄りや子ども、障がい者などにやさしいふるさとに

★お年寄りやひとり親、子どもの居場所づくり
★障がい者などが安心して生活を送るための支援
★医療・保健・福祉の連携、高齢者への配食など生活の利便性向上に向けた支援
★地域人材を活用した家庭教育や学校教育にかかる経済的支援

3.みんなが安心・安全に暮らせるふるさとに

★防犯灯などみんなが安心・安全に暮らすための環境整備
★災害時の備蓄品整備や、感染症対策を徹底した避難所運営
★持続可能な地域を目指す人材の還流、起業・創業支援、空き店舗等の活用など地域産業の支援
★地域を支える人材の確保・育成及び地域活動を推進する団体の育成
★生活の利便性向上や産業活性化を目的としたICT活用の充実

4.活き活きと情報発信するふるさとに

★記録や資料の保存、文化の継承及び社会的知識の伝播に寄与する町立図書館の充実
★教育・学習や学術の発展、文化の保護を図る町立久万美術館、久万高原天体観測館、面河山岳博物館の充実
★ふるさとへの愛着や、関係人口の増加を図る情報発信の充実
★上黒岩岩陰遺跡等の町指定文化財の保存・修繕等や次世代への継承

5.町長におまかせ

町長が推進する事業に充てさせていただきます。