ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 住民課 > 軽自動車税(環境性能割)について

軽自動車税(環境性能割)について

 令和元年(2019年)10月1日から、自動車取得税(県税)が廃止され、自動車の燃費性能等に応じて自動車の取得時に納付する「環境性能割」が導入されます。
 これに伴い、軽自動車税の環境性能割は町税となりますが、当分の間は、愛媛県が賦課・徴税を行います。

 なお、令和元年(2019年)10月1日から、従来の軽自動車税は、「種別割」に名称が変更されますが、手続きや税率に変更はありません。