ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 住民課 > 久万高原町滞納整理基本方針

久万高原町滞納整理基本方針

◆基本的な考え方

税金は、私たちの日常生活を支える多くのものに対して使われており、道路や水道施設の維持・整備、そして医療・福祉・教育など地域社会を支える財源となります。
滞納整理においては、納期限内に納付している多くの町民の皆様との公平性を損なわないよう、滞納を放置することなく、法令に基づき厳正に対処するという基本姿勢を念頭に徹底した滞納処分を実施していきます。

◆基本方針

 ・法に基づく厳正な滞納処分の執行により、滞納事案の早期解決に努める。
 ・滞納の未然防止のため、早期対応により累積滞納の防止に努める。
 ・関係機関との連携強化により、効率的・効果的な滞納整理の推進を図る。
 ・積極的・効果的な納税啓発により納税モラルの向上に努める。

◆具体的な取り組み

 ・督促や催告等に応じない滞納者に対しては、法に基づき財産調査を実施し、差押え、換価などの滞納処分を厳正に執行する。
 ・納期限内納付、自主納付を徹底し、新規滞納への早期対応により滞納の累積を防止する。
 ・「税・料収納対策強化月間」において各関係課の協力のもと、一斉催告等の取組みを実施する。
 ・納付等の相談は、納税義務者個々の状況を的確に把握し、徴収緩和措置を効果的に活用する。

◆滞納事案を解消するための取り組み

 ・愛媛県との相互併任及び愛媛地方税滞納整理機構を活用し、効率的、効果的に滞納の解消を図る。
 ・納税モラルの向上を図るため、広報紙による滞納整理基本方針の積極的な周知や、愛媛県と連携した啓発活動等を実施する。