ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 総務課 > 町長あいさつ

町長あいさつ

印刷用ページを表示する掲載日:2020年9月14日更新

町長あいさつ

河野町長の写真

 久万高原町のホームページをご覧いただきありがとうございます。久万高原町長の河野忠康です。

 久万高原町は、愛媛県の中央部に位置し、面積は県内で最も広く、周辺を標高1,000メートル級の山々に囲まれた自然豊かな町です。豊かな森林資源を活用した林業や、比較的冷涼な気候を生かしたトマトやピーマン栽培を中心とする農業を基幹産業としています。また、町内各地に広がる棚田や小川のせせらぎに始まり、石鎚山、四国カルスト、面河渓といった観光名所に至るまで、美しく豊かな自然は先祖から引き継いだ貴重な財産であり、また、子孫からの預かり物でもあり、大切に守り続けなければなりません。

 私は、平成28年9月に町長に就任して以降、「基幹産業である農林業の振興」、「移住・定住人口、山岳観光や交流人口の増大」、「くらしの足の確保」、「高齢者や障がいのある方にやさしい町づくり」、「安心して子どもを産み育てられる町づくり」、「防災・減災対策」を柱として各種施策を推進してまいりました。

 このたび2期目をスタートさせるに当たっては、この方向を継続・深化させていくとともに、次なるステップとして

・若い人たちが望む職場の確保

・新たなビジネスモデルの創出

・超高速ブロードバンドを使った町おこし

・SDGs(持続可能な開発目標)を意識した町づくり

を目標に掲げ、私の信条であります「公平・公正なまちづくり」の実現に向けて、精一杯全力で取り組んでまいります。

 また、国難とも言われるコロナ禍において、新型コロナウイルスに対する警戒を緩めることなく、新しい生活習慣を定着させ、社会生活・経済活動を伸展させていかなければなりません。そのためには、町政の舵取りにおいても、これまでの既成概念にとらわれることなく、様々なアイデアを出し、チャレンジを進めていくことが求められます。

 一人でも多くの方に「いつまでも住み続けたい」、「住んでみたい」と思われる久万高原町の実現に向けて、私自身が様々な課題に対して汗かき知恵を出し、町民の皆さまへの丁寧な説明を心掛け、一方で皆さまからの意見やアイデアも取り入れながら、協働による「誇れるふる里」づくりを進めてまいりますので、引き続き、より一層のご支援とご協力をお願いいたします。

久万高原町長 河野 忠康

​町長プロフィール

氏 名

河野 忠康(こうの ただやす)

生年月日

昭和26年1月27日生まれ

経 歴

昭和44年3月

愛媛県立松山北高等学校 卒業

昭和48年3月

明治大学文学部 卒業

昭和48年4月

三浦工業(株) 入社

昭和56年4月

元国務大臣 塩崎 潤 秘書

平成 5年 7月

衆議院議員 塩崎恭久 秘書

平成11年4月

愛媛県議会議員

平成19年4月

愛媛県議会林業活性化議員連盟 会長

平成25年3月

愛媛県議会 副議長

平成27年4月

自民党県連 幹事長

平成28年9月

久万高原町長 就任

趣 味

ゴルフ

好きな言葉

創ろう!誇れるふる里