ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

社会教育

1 基本方針

 人口減少・少子高齢化社会のなか、身のまわりの生活課題、持続的・発展的な地域づくりなどの地域課題を解決するため、地域や公民館、学校、関係機関・団体等の多様な主体が連携・協働しながら多様な学びの機会を創出し、その成果を地域づくりの実践につなげるとともに互いに支え合う地域コミュニティづくりと人づくりを目指していきます。

2 重点目標

(1)  町民一人ひとりが互いに学び合い交流を深め、地域づくりに結びつく主体的な生涯学習を推進します。

(2) あらゆる差別と偏見を解消するための人権教育を推進するとともに、すべての町民の人権が尊重される町づくりを目指します。

(3)  町民の文化活動を支援し、互いの交流を図るとともに、価値ある文化財の保存と活用に努めます。

(4)  スポーツ推進委員会や町スポーツ協会と連携を図り、生涯スポーツ、スポーツイベントによる「コミュニティづくり・健康づくり」を基本に、子どもから高齢者までの各世代において、それぞれがスポーツに親しめる環境の整備に努めます。

3 重点施策

​(1)生涯学習活動の推進

ア 公民館数の最適化による生涯学習活動の活性化

イ 公民館等の施設を拠点とした地域コミュニティづくりへの支援

ウ 青年、婦人、壮年、高齢者のニーズに合わせた学習活動

エ 図書館サービスの充実と読書活動の推進

オ 視聴覚教育・情報教育の推進における、ICT利活用の推進

カ 社会教育施設の適正な管理運営

​(2)学校・家庭・地域の連携と協働による教育の向上

ア 基本的生活習慣の確立

イ 子どもの安心・安全の推進

ウ 学校・地域との協働による青少年健全育成の推進

エ ボランティア活動など社会参加の促進

​(3)人権意識の向上と差別の解消

ア 地域社会、学校との協働による人権教育の推進

イ 今日的人権問題における学習の継続と参加の促進

ウ あらゆる人権問題に取り組む総合力の育成とリーダーの養成

エ 人権の視点からの暮らし捉え直し

​(4)文化の振興と文化財の保存・活用

ア 文化活動の支援と文化の振興

イ 文化財保護の啓発及び文化財保存・活用の促進

ウ 国指定史跡「上黒岩岩陰遺跡」等の適切な管理維持

​(5)生涯スポーツ・レクリエーション活動の推進

ア スポーツ施設の維持管理・有効活用

イ 町体育協会・レクリエーション協会等の支援

ウ スポーツ大会等の開催、支援

エ 町民が楽しく気軽に運動できる憩いの場づくり

オ 町体育協会の活性化と加盟団体、総合型地域スポーツクラブの支援