ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 林業戦略課 > 「久万高原の家モデル住宅」の閉館について

「久万高原の家モデル住宅」の閉館について

印刷用ページを表示する掲載日:2019年6月6日更新

久万高原の家モデルハウス閉館のお知らせ

係員の常駐する常設展示施設としての活動を終了します

 久万高原の家モデル住宅は、町内の林家団体、製材団体、建築関係団体と町が結成した久万材の家づくり推進協議会によって建設され、平成24年より7年間余り、常駐常設の展示場として町が運営してまいりました。

 地域材を100%使用し、大工・左官・建具・家具など多くの地域の職人の手で作られた木造住宅展示場であり、一般の方を始め設計・施工関係の皆さん等多くの方にご利用・ご参考いただき、たくさんの木造住宅建築に役立つことができました。

 この度、地域材住宅促進については次代の取り組みに活動を引き継ぎ、今月をもって係員常駐常設展示場としての営業を終了します。

 なお今後係員常駐は致しませんが、内部をご覧になりたい方は林業戦略課まで連絡いただければ対応可能です。

施設内設置のレーザー加工機および木工広場について

モデルハウス内設置のレーザー加工機ですが、閉館に伴い6月中に設置場所を移動します。
ご利用は継続して可能ですが、移動にあたって数日間ご利用いただけない期間が発生しますのでご協力をお願いいたします。

新しい加工場は、久万広域森林組合前のティンバーハウス展示場内となる予定です。
日程詳細については、木にこだわり.net(www.kinikodawari.net)のwebやFacebook(久万高原の家モデルハウス)等でお知らせしてまいりますのでご確認ください。


なお夏休みから始まる木工広場については、移転に伴い今年度はお休みさせていただく予定です。
ご迷惑をおかけいたしますが何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

久万高原 木と住まいの相談窓口について

モデル住宅閉館開館前から継続して営業してまいりました「久万高原 木と住まいの相談窓口」ですが、モデル住宅閉館に伴い終了させていただきます。木材や地域材木造住宅についてのご相談につきましては、役場林業戦略課にて同様に承って参りますのでご遠慮なくお問合せください。

久万高原町役場代表 0892-21-1111

よりよいウェブサイトを提供するためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。
なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署へお願いします。

※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。