ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 林業戦略課 > 久万高原町記念植樹の開催

久万高原町記念植樹の開催

印刷用ページを表示する2021年5月26日更新

久万高原町記念植樹を開催しました

 今年度、久万高原町で開催予定であった令和3年度愛媛県植樹祭の中止を受けて、それに代わる久万高原町記念植樹が令和3年5月15日(土曜日)に久万B&G海洋センターで行われました。

 愛媛県植樹祭は昭和60年から毎年県内の各市町持ち回りで開催しており、例年緑の少年団の活動発表やえひめの森林・林業写真コンクール等の表彰など県内から約300名が参加する式典ですが、今年度は新型コロナウイルス感染拡大を受け中止となり、町内の関係者に限定して記念植樹のみを行いました。

 植樹した樹種は、コロナ禍で行われることから「コロナに負けない」という願いを込めて縁起のいい木を選び、その中でも植樹後もしっかりと根付くように久万高原町にも自生している樹種を選びました。
 具体的には、葉が裂けにくいことから「縁が切れない」縁起のいい木とされ、すべての苦しみを「薙ぎ払う」という意味も込められる「ナギ」花言葉が「結合」などで縁結びの木としても親しまれる「ガマズミ」、日本では「生命の樹」と言われる沙羅の木「ナツツバキ」の3種類それぞれ2本の合計6本の植樹を行いました。
 

 概 要

  開催日 令和3年5月15日(土曜日) 13時30分~14時00分
  開催場所 久万B&G海洋センター
 
 
久万高原町記念植樹(令和3年5月15日)

Googleカレンダーに登録する<外部リンク>

Yahoo!カレンダーに登録する<外部リンク>