ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 住民課 > 戸籍の届出が必要な時

戸籍の届出が必要な時

印刷用ページを表示する2017年10月19日更新

 戸籍の届出について

 
届出の
種類
いつまでに 届出人 持ってくるもの


生まれた日から14日以内 父または母

・出生届書(出生証明書)
・届出人の印鑑
・母子手帳


・国民健康保険被保険者証(加入者のみ)



死亡の事実を知った日から7日以内 親族または同居人など

・死亡届書(死亡診断書)
・届出人の印鑑

 

・国民健康保険被保険者証(加入者のみ)

・介護保険被保険者証(該当者のみ)

・後期高齢者医療被保険者(該当者のみ)

・印鑑登録証(登録者のみ)



期間の定めはありません
(届出した日から法律上の効力が
発生します)
夫、妻
(証人2人の署名、
押印が必要)

・婚姻届書

・本人確認書類

・夫と妻の印鑑(届書に押したもの)
・戸籍の全部事項証明書(久万高原町内に本籍のない方)

 

・未成年者が婚姻するときは父母の同意書

・国民健康保険被保険者証(加入者のみ)

・介護保険被保険者証(該当者のみ)

・後期高齢者医療被保険者(該当者のみ)

 



 協議離婚の場合は期間の定めはありません。(届出した日から法律上の効力が発生します)

 裁判離婚の場合は調停成立、審判確定、判決確定から10日以内

協議離婚の場合は夫、妻

裁判離婚の場合は申立人

・離婚届書

・本人確認書類

・届出人の印鑑

・協議離婚の場合、証人(成人2人)の署名、押印

 

・裁判離婚の場合、調停調書の謄本または審判書もしくは判決の謄本と確定証明書

・戸籍の全部事項証明(謄本)(久万高原町内に本籍のない方)

・国民健康保険被保険者証(加入者のみ)

・介護保険被保険者証(該当者のみ)

・後期高齢者医療被保険者(該当者のみ)

※ 持ってきていただく書類などは、個人により異なる場合があります。

 書類審査が必要な場合なども事前にお問い合わせくださいませ。

 

本人確認書類の提示について

 窓口に婚姻届、離婚届などの創設的届出をされる場合、本人確認書類が必要です。

お持ちでない場合、後日届出人に通知を送付します。

 

本人確認書類の例
  1点で足りるもの 2点必要なもの


マイナンバーカード
運転免許証
運転経歴証明書
旅券(パスポート)
身体障害者手帳
療育手帳
在留カード
特別永住者証
国または地方公共団体の機関が発行した
 身分証明書
海技免状
小型船舶操縦免許証
電気工事士免状
宅地建物取引主任者証
教習資格認定証
船員手帳
戦傷病者手帳

健康保険証
国民健康保険証
後期高齢医療保険証
共済組合証
国民年金手帳
国民年金、厚生年金保険の年金証書
共済年金または恩給の証書
学生証
子ども医療受給者証