ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 高齢者福祉 > ねんりんピック愛顔のえひめ2023について

ねんりんピック愛顔のえひめ2023について

印刷用ページを表示する2022年4月25日更新

全国健康福祉祭(ねんりんピック)とは?

全国健康福祉祭(愛称:ねんりんピック)は、スポーツや文化種目の交流大会を始め、健康や福祉に関する多彩なイベントを通じ、高齢者を中心とする国民の健康保持・増進、社会参加、生きがいの高揚を図り、ふれあいと活力のある長寿社会の形成に寄与するため、厚生労働省創立50周年に当たる昭和63年(1988年)から毎年開催されています。主な参加者は60歳以上の方ですが、小さなお子様から高齢者の方まで幅広い世代の方に楽しんでいただけるイベントも多数開催しています。

第35回全国健康福祉祭えひめ大会の概要

  1. 名 称  第35回全国健康福祉祭えひめ大会
  2. 愛 称  ねんりんピック愛顔(えがお)のえひめ2023
  3. 主 催  厚生労働省、愛媛県、一般財団法人長寿社会開発センター
  4. 共 催  スポーツ庁
  5. テーマ  ねんりんを 重ねた愛顔(えがお) 伊予に咲く
  6. 会 期  令和5年10月28日(土曜日)~10月31日(火曜日)
  7. ​参加予定人数  延べ約50万人

関連リンク  https://nenrin-ehime2023.jp/<外部リンク>

ねんりんピック

大会の開催種目

第35回全国健康福祉祭えひめ大会では、愛媛県内の全20市町で29種目が開催されます。
久万高原町では、ふれあいスポーツ大会として「グラウンド・ゴルフ」を開催します。

  1. 日時    令和5年10月29日(日曜日)~30日(月曜日)
  2. 場所    久万高原町ラグビー場
  3. 参加予定人数  432名(6人×72チーム)
  4. 関連事業  健康づくり教室、おもてなしイベントなど

ねんりんピック