ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 保健福祉課 > 新型コロナウイルス感染症のワクチン接種について(随時更新)

新型コロナウイルス感染症のワクチン接種について(随時更新)

印刷用ページを表示する2021年6月18日更新

新型コロナウイルスワクチン接種

 国は、多くの国民への新型コロナウイルスワクチンの接種により、生命・健康を損なうリスクの軽減や医療への負担の軽減、さらには社会経済の安定につながることが期待されています。

 本町では、久万保健センター内に、「新型コロナウイルスワクチン接種対策室」を設置し、接種を進めています。

 ワクチンの円滑な接種を進めるためには、町民の皆さんの理解が不可欠です。ワクチンに関する正確な情報を分かりやすくお届けするため、詳細情報が決定次第、ホームページを更新し、ご案内します。

なお、この情報は今後のワクチン供給などにより、変更されることがあります。

 

1.接種の対象や接種順位

2.基礎疾患を有する方へ

3.接種を受ける際の同意

4.接種が受けられる場所

5.接種を受ける際の費用

6.接種に必要なもの

7.接種された方へのお願い

8.関連情報

9.新型コロナウイルスのワクチン接種に関するお問い合わせ

 

お知らせ

・令和3年6月18日 現在の情報です。

久万高原町のワクチン接種の方針について

・現在、「65歳以上の高齢者」を対象に接種が進んでいますが、急なキャンセル等が出た場合にはワクチン余剰分を障害者施設の利用者及び従事者に接種する予定です。

・6月末より、64歳以下の方にクーポン券をお届けします。
 (予約の開始は、クーポン券発送時にお知らせします。)

・7月中旬から「基礎疾患を有する方」へと順次接種を開始します。

接種の対象や接種順位  

 新型コロナワクチンの接種対象者は12歳以上の方です。ワクチンは徐々に供給されるため、接種順位を決めて、接種を行います。現時点では、次のような順で接種を受けていただく見込みです。

  1. 医療従事者
  2. 高齢者(令和3年度中に65歳になる昭和32年4月1日以前に生まれた方)
  3. 高齢者以外で基礎疾患を有する方や高齢者施設等で従事されている方
  4. それ以外の方

基礎疾患を有する方へ

 原則、「かかりつけの先生」のいる医療機関での接種となります。

接種できる場所は下記のとおりです。

〇町内に「かかりつけの先生」がいる・・・通院中の医療機関

〇町外に「かかりつけの先生」がいる・・・通院中の医療機関、または久万保健センター

※久万高原町立病院では、「65歳以上の高齢者」の接種を実施しておりませんでしたが、「基礎疾患を有する方」については  実施されます。(かかりつけの患者のみ。)また、父二峰診療所、面河診療所に通院中の方は、久万高原町立病院での接種となります。

基礎疾患 [PDFファイル/398KB]

接種を受ける際の同意

 ワクチンの接種を受けることは強制ではありません。しっかり情報提供を行ったうえで、接種を受ける方の同意がある場合に限り接種が行われます。
 ワクチン接種を受ける方には、感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意志で接種を受けていただきます。受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。

接種が受けられる場所

 原則として、住民票所在地(久万高原町)での接種となります。久万高原町では、かかりつけ医などの地域の医療機関で接種する「個別接種」と、久万保健センター・父二峰診療所及び面河診療所で実施する「集団接種」です。

《重要》ワクチン接種は予約が必要です!!
※高齢者分のワクチンは6月末までに、十分な量が町へ届きます。

予約がつながりにくいことがあるかと思いますが、必ず予約できますので、落ち着いてご予約をお願いします。

(医療機関一覧)

医療機関一覧 [PDFファイル/36KB]

※久万高原町立病院での接種は、久万保健センターで対応いたします。

 

《住所地外での接種》

原則,住民票所在地の市町村において接種することとされていますが,やむを得ない理由がある方については,接種をする医療機関が所在している市町村に,住所地外接種届の申請を行うことによって,住民票所在地以外で接種を受けることができます。

◇やむを得ない理由とは

■住所地以外の医療機関や施設に入院または入所している方

■やむを得ない理由でお住まいが住所地と異なる方(学生や単身赴任等)

■基礎疾患を持つ方が主治医の下で接種する場合

申請方法

添付しております「住所地外接種届(申請書)」に記入していただき、接種券のコピーを同封して

久万保健センターまで提出してください。(郵送でも窓口に来ていただいても大丈夫です)

内容が確認できましたら、「住所地外接種届出済証」を発行し郵送でお送りします。

お手元に届きましたら、内容に間違いがないか確認をお願いします。

住所地外接種届(申請書) [Wordファイル/18KB]

 

接種を受ける際の費用

 接種にかかる費用は、無料です。

接種に必要なもの

 〇本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)

 〇お送りしている接種券と予診票

写真のような白色の封筒で接種券をお届けします。届きましたら、接種まで大切に保管してください。

接種券見本封筒見本

接種された方へのお願い

ワクチンを接種してから免疫がつくまでに1~2週間程度かかります。また、免疫がついても発症予防効果は100%ではありませんので、引き続きマスクの着用、手洗いうがい等の感染予防対策の継続をお願いします。

関連情報

・新型コロナウイルスワクチンについて(首相官邸外部サイト)<外部リンク>

・新型コロナワクチンについて(厚生労働省外部サイト)<外部リンク>

 

 

新型コロナウイルスのワクチン接種に関するお問い合わせ

《新型コロナウイルスワクチン接種対策室(久万保健センター内)》

電話番号 0892-21-0050
受付時間 8時30分~17時15分(月曜日~金曜日)

《厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター》

電話番号 0120-761-770(フリーダイヤル)
受付時間 9時~21時(土曜日・日曜日・祝日も実施)

《ワクチンを接種した後の副反応に関する相談》

電話番号 0120-567-231(フリーダイヤル)

受付時間 8時30分~20時(土曜日・日曜日・祝日も実施)

Get Adobe Acrobat Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)