ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 保健福祉課 > 新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取り扱い

新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取り扱い

印刷用ページを表示する2020年4月14日更新

介護保険制度を申請する皆さんへ

 令和2年2月18日付けで厚生労働省から、新型コロナウイルスへの対応のため、介護保険施設や病院等において、入所者と面会を禁止し認定調査が困難な場合、従来の有効期間を延長する取り扱いができると通知されました。
 当町においても、面会禁止等で認定調査が実施できないと判断した場合は下記の通りの取り扱いとします。
 

対象者 

申請書提出者のうち、新型コロナウイルス感染症の対策のため、面会を禁止されている介護保険施設や病院などに入所・入院しており、介護認定調査を受けることができない被保険者。
 

対応 

●更新申請の人

有効期間満了日の1か月前までに認定調査が行える状況にない場合は、臨時的な取り扱いとして、更新前の介護度で、従来の有効期間に新たに6ヶ月を延長します。

●区分変更・新規申請の人

面会禁止などの措置が解けた後に調査を実施します。
 

その他

今後の状況によっては取り扱いの見直しを行う場合があります。