ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 面河山岳博物館 > 教育普及活動 > 最新のイベント > 久万高原町のニホンヒキガエル分布調査を実施中です!

久万高原町のニホンヒキガエル分布調査を実施中です!

印刷用ページを表示する2022年3月28日更新

面河山岳博物館 令和4年・久万高原町のヒキガエルを調べよう!
~どこにいる?ふえたの?へったの?~(期間:令和4年11月30日まで)

久万高原町のニホンヒキガエル分布調査に参加してみませんか?

現在、面河山岳博物館では久万高原町内におけるニホンヒキガエルの分布情報を収集しています。
本種は町内の広い範囲に生息していると思われますが、実際の分布状況は分かっていません。
また、3~5月は、毎年同じ池や水たまりにオスとメスが集まって繁殖行動を行ないますが、そのような水場が町内のどこにあるのか情報が不足しています。

もし、久万高原町内でヒキガエルの姿、卵、繁殖場所など情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ぜひ博物館までご提供ください。

以前はいた、子供の時に見た、といった過去の情報でもかまいません。

ご協力よろしくお願いいたします。

情報提供の方法は以下の3通りです。​

(1)博物館HPの添付チラシの記録票をFax(58-2136)
  案内チラシと記録票は
  ↠令和4年・久万高原町のヒキガエルを調べよう案内チラシ(調査票) [PDFファイル/341KB]
(2)メールで報告(メールアドレス omogo.tokoro@gmail.com)
(3)電話で報告(0892-58-2130)◎ヒキガエルの状態(おとな オタマジャクシ 卵)

 

メールおよび電話で情報提供くださる方は、以下の内容をご教示ください。

◎発見日時(年月日、だいたいの時期でも構いません)
◎発見場所
◎見つけた環境(池、水たまり、川辺、山の中、畑など)
◎きづいたこと


なお、情報提供くださった方には記念品としてオリジナルカンバッジをプレゼントしています(町外など遠方の方には取りに来ていただくことになりますのでご了承ください)。

その他、お問い合わせは面河山岳博物館まで(Tel:0892-58-2130)


案内チラシomote

案内チラシura調査票

案内チラシ、調査票のダウンロードはこちら↓から
令和4年・久万高原町のヒキガエルを調べよう案内チラシ(調査票) [PDFファイル/341KB]

Get Adobe Acrobat Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)