ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 面河山岳博物館 > 教育普及活動 > 最新のイベント > 【面河山岳博物館】夜の講座「昆虫の起源と進化 ~卵の中を調べて分かること~」開催のお知らせ

【面河山岳博物館】夜の講座「昆虫の起源と進化 ~卵の中を調べて分かること~」開催のお知らせ

印刷用ページを表示する2020年11月28日更新

12月11日(金)、産業文化会館において夜の講座を開催いたします。

夜の講座,昆虫の進化1211


「昆虫の起源と進化~卵の中を調べて分かること~」


昆虫類は全動物種の7割以上を占め、地上で最も繁栄した生物と言われています。
その姿は多様で、身近な種類を見分けるだけでも分厚い図鑑が必要になるほど。
かれらはどのように進化し、多様性を獲得してきたのでしょうか?
講師の福井先生は昆虫比較発生学が専門で、昆虫の卵が成長していく過程を
グループごとに比較し、その進化を考えるという研究をされています。
今回はその研究材料である体長1mmほどの原始的な昆虫カマアシムシやバッタ類、
それらの小さな卵を詳しく調べて分かった昆虫の進化の謎についてお話いただきます。
昆虫のことをもっと知りたい方、研究者になりたい若い方、必聴です!

◎日 時:令和2年12月11日(金)19時00分~20時15分
◎場 所:久万高原町産業文化会館研修室(住所/上浮穴郡久万高原町久万188)
◎講 師:福井 眞生子さん(愛媛大学大学院理工学研究科特任講師)
◎参加費:100円
◎定 員:40名(感染症対策のため定員を絞っています。)
◎申 込:下記まで、氏名・住所・連絡先をお知らせください。
面河山岳博物館
電話:0892-58-2130
FAX:0892-58-2136

※当日はマスク着用の上ご参加ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては延期もしくは中止する場合があります。

チラシのダウンロードはこちら↓から
1211夜の講座,昆虫の起源と進化 [PDFファイル/508KB]

皆さまのご参加をお待ちしております。

Get Adobe Acrobat Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)