ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 環境整備課 > 犬・猫の不妊去勢手術費用の補助について

犬・猫の不妊去勢手術費用の補助について

印刷用ページを表示する掲載日:2020年4月1日更新

犬・猫の不妊去勢手術費用を補助します

町では、犬及び猫の不必要な繁殖を防止するため、犬及び猫の不妊・去勢手術を奨励し、適正な飼育管理の普及を図る目的で、手術に要する経費に対して補助金を交付します。

受付期間

令和2年4月1日~令和3年3月31日

補助対象者

以下の条件を満たしている方に補助金を交付します。

  1. 久万高原町に住所を有していること。
  2. 営業目的で飼育していないこと。
  3. 犬の場合、登録と狂犬病予防注射(補助金申請の日から1年以内)をしていること。
  4. 飼い主のいない猫の場合、久万高原町内で保護した猫であること。
  5. 令和2年4月1日~令和3年3月31日の間に手術を行っていること。

補助金額

  • 飼い犬、飼い猫:1頭につき 3,000円
  • 飼い主のいない猫:1頭につき上限 4,000円

を上限とし、手術費用の2分の1の額を補助します。

申請に必要なもの

  1. 動物病院発行の領収書
    ※ 飼い主のいない猫の場合、「耳の一部を切り取る手術を実施した」旨の明記があるもの。
  2. 印鑑
  3. 犬の場合、鑑札番号と狂犬病予防注射済票番号が分かるもの。
    ※ 補助金交付申請書に記入してもらいます。

申請方法

申請に必要なものをご用意の上、役場環境整備課環境衛生班窓口にお越しください。

注意事項

  • 申請書類等に不備があった場合、補助を受けることができません。
  • 予算の範囲内で補助を行うため、予定金額に達した場合、年度途中であっても受付を終了します。
    ※ 受付を終了する際は、HP上でお知らせします。