ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 環境整備課 > 感染症対策のためのごみの出し方について

感染症対策のためのごみの出し方について

印刷用ページを表示する2020年5月14日更新

感染症対策のためのごみの出し方について

感染症の拡大を防ぐために、ごみを出す際には、次のことを心がけてください。
※ マスクや鼻をかんだティッシュ等、ウイルスが付着している可能性が高いものを捨てる際には、
特に心がけてください。

  1. ごみ箱にごみ袋をかぶせるなど、ごみに直接触れないようにしましょう。(自身の感染防止)
  2. ごみ袋はしっかり縛って出しましょう。(他人への感染拡大の防止)
  3. ごみ出し後は、しっかりと手を洗いましょう。(自身の感染防止)

新型コロナウイルスなどの感染症対策のためのご家庭でのごみの捨て方(環境省)<外部リンク>

Get Adobe Acrobat Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)