ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 総務課 > まちづくりラボ『ゆりラボ』 参加者募集のお知らせ

まちづくりラボ『ゆりラボ』 参加者募集のお知らせ

印刷用ページを表示する掲載日:2018年11月16日更新

ローカルチャレンジャー集まれ!

まちづくりラボ『ゆりラボ~10000ピース~』 参加者(第1期生)募集開始!

久万高原町では、「人が集まりアイデアとチャレンジが生まれる場の創出」を目的として、まちづくりラボ『ゆりラボ』を設置することにいたしました。
『ゆりラボ』では、皆さんの想いの中にある事業構想、わがまちの地域課題へ挑む企画、元気で魅力あるまちづくりへの具体的提案などを、考え、実践し、カタチに変えていくことを目指します。
さらに参加者(研究員:第1期生)を対象に人材育成事業『ゆりラボアカデミー』を12月から開講し、講座を通じて、事業の実践、起業・創業へつながるサポート、ローカルチャレンジャーとなる皆さんのネットワークづくりをしっかりと進めていきます。

◆『ゆりラボ』に参加すると
(1) 「ゆりラボアカデミー」に参加して評価を得れば本町でのビジネス展開につながる支援(助成金含む)や一人一人へのサポートが得られます。
(2) ラボメンバーとして「まちなか交流館」で自由に研究活動ができます。ネットワークが広がり、コーディネーターやアドバイザーからの助言等のサポートが得られます。
(3) 「ゆりラボ円卓会議」等に参加し、本町における地域課題やまちづくりに関する議論の場に参加でき、産学官が協働した関係の中で自らの活動を行うことができます。

◆メンターによる支援体制
 ☆彡 ゆりラボコーディネーター    愛媛大学社会共創学部 笠松浩樹先生
 ☆彡 ローカルチャレンジスクール講師 NPO法人おっちラボ  平井佑佳先生
☆彡 役場の政策提案プロジェクトチームメンバーが地域メンターとして企画提案づくりや地域でのサポートを行います。

◆『ゆりラボ1期生』募集要領
【募集対象】
民間実践家(目指す方も含む)、町内外のまちづくり有志、大学生、久万高原町の地域活性化のための企画提案がしたい行政関係者(県職員等)の方 など
 (1) 本町を拠点に起業、創業したい方、自ら想い描く事業構想を実現したい方
 (2) 町外で本町の資源を活用しビジネス展開を進めたい方
 (3) 本町の地域課題の解決策やまちの魅力づくりについての施策提案をしたい方
 (4) 地域おこし協力隊の制度を活用して移住し、当ラボでの活動を経て起業される方
 (5) 町が進めていく官民協働のまちづくりに関わっていただける方

【募集期間】
2018年11月16日(金曜日)~12月10日(月曜日)

【募集人員】
10~15名程度(参加費無料) ※グループ参加(3名程度)可です。
応募多数の場合は、応募内容を考慮の上で決定いたします。

【応募方法】
別紙の参加申込書に記入の上、当ラボで事業化(企画提案)したい取り組みを記載(自由様式)し、ご提出ください。