ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 総務課 > 防災マップを更新しました。

防災マップを更新しました。

印刷用ページを表示する掲載日:2018年10月3日更新

危険箇所を確認しましょう。

近年、全国各地で多くの自然災害が発生しています。
平成23年3月11日に発生した東日本大震災では、巨大地震による大津波によって、多くの尊い命が失われました。

また、平成28年4月には熊本地震(最大震度7を2回観測)が、平成30年には2つの大きな地震(6月大阪北部地震(最大震度6弱)9月北海道胆振東部(いぶりとうぶ)地震(最大震度7))も発生しました。

地震災害のほかにも、強い勢力の台風の襲来、梅雨前線に伴う豪雨により、今までにないような災害が国内で多発しています。
幸いにも、久万高原町では、大きな災害は発生していませんが、近い将来発生が予想されている南海トラフ巨大地震や巨大台風、前線がもたらす豪雨により、この町でもいつ災害が起きても不思議ではありません。


そこで、町民の皆さんの自然災害に対する知識や、災害が発生したときにどのような行動を取ればよいかなどをまとめた『久万高原町防災マニュアル』と、お住まいの地域の土砂災害危険箇所、また町が指定している避難所などを掲載した『久万高原町防災マップ』を作成しました。
日ごろからの『備え』として、ご活用ください。

※土砂災害警戒区域(平成27年3月24日指定)を防災マップに追加しました。

広域な面積を有する久万高原町の防災マップは、次の2種類を作成しています。

1.旧町村単位版 … 旧久万町、旧面河村、旧美川村、旧柳谷村単位の全体防災マップ

2.地域別版 ……… 久万高原町消防団各分団単位の活動範囲を示した防災マップ

1.久万高原町防災マニュアル

※道の駅「天空の郷さんさん」にもAEDを設置しています。

防災マニュアルは、平成26年作成以降の内容は反映されておりません。

変更になった箇所については、『久万高原町防災マニュアルをご覧になる前に』をご覧ください。

2.久万高原町防災マップ(旧町村単位版)

3.久万高原町防災マップ(地域別版【久万地区】)

※1
久万地区及び菅生地区をご覧になる方は、(1)・(2)のどちらでも見ることができますが、菅生(中野村・槇谷)地区をご覧になる方は、『(2)久万・菅生・野尻』をご覧ください。

※2
『(2)久万・菅生・野尻地区』内のヘリコプター離着陸場名称に誤りがありました。

(誤)横谷分校 ⇒ (正)槇谷分校

4.久万高原町防災マップ(地域別版【面河地区】)

5.久万高原町防災マップ(地域別版【美川地区】)

6.久万高原町防災マップ(地域別版【柳谷地区】)

前回の防災マップよりお住いの地域をより見やすいように拡大して作成しておりますが、お住いの地域が見えにくい場合がありましたら、総務課危機管理室までお問い合わせください。

Get Adobe Acrobat Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)