ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 総務課 > 防災に関する研修を開催します。

防災に関する研修を開催します。

印刷用ページを表示する掲載日:2018年5月17日更新
 近年、各自治体では地域防災力の強化に向けて『自助』『共助』に関する取り組みが進められています。
 大規模災害時においては、『自助』『共助』においてそれぞれの活動、それぞれが連携した活動が重要となります。

自助、共助とは?

自助(じじょ)・・・自分の命は自分で守る

 自分を守るためには、日頃から身の回りの備えを行い、防災に関する知識を学ぶ必要があります。

 

共助(きょうじょ)・・・地域で、職場でお互いが助け合う

 一人ひとりの力には限界があります。地域・職場での防災力を高め、日頃から協力する必要があります。

 久万高原町では、町民の皆さんに災害に関する知識を身につけていただき、災害が発生した時、どのような行動を取ればよいかについて学ぶ次の研修を実施します。

 研修は、愛媛大学防災情報研究センター、愛媛大学防災リーダークラブのご協力をいただきながら実施します

1.避難所運営研修

 近年、梅雨前線や台風による豪雨などの大きな災害が全国各地で発生しており、本町でも避難所を開設・運営する可能性が高まっています。
 平成29年度には、町内全域に避難勧告を発令し町内に避難所を開設しました。

 実際に避難所を開設した時、運営する時、何をすればよいかを学びます。

※この研修では、2日間に渡って行いますので、両方受講していただく必要があります

(1)避難所運営ゲーム(Hug)

 避難所運営ゲーム(Hug)を体験し、避難所運営のイメージを膨らませます。

  ○日時:平成30年7月18日 水曜日 夜間の開催を予定しています。
  ○場所:久万高原町消防本部
  ○講師:愛媛大学防災情報研究センター 副センター長 二神  透 准教授
  ○参加対象者:50名程度

【避難所運営ゲーム(Hug)とは?】
 静岡県危機管理部が開発したゲームで、避難者などの様々な状況が書かれたカードを配り、そのカードを避難所に見立てた平面図にどう適切に配置し、発生する出来事にどう対応するかを参加者で協力して考え、判断するゲームです。
 カードの処理に制限時間を設けることで、実際の災害時により近い状況での判断力が問われます。

(2)避難所開設・運営研修

 避難所運営ゲームで避難所運営に関するイメージを膨らませた後、実際に体育館を避難所として開設したと想定し、避難所運営を体験します。

  ○日時:平成30年7月21日 土曜日 日中の開催を予定しています。
  ○場所:久万B&G海洋センター体育館
  ○講師:愛媛大学防災情報研究センター 副センター長 二神  透 准教授
  ○参加対象者:50名程度

2.防災士養成講座

 災害が大規模化すると、道路の寸断のほか、電気や電話が使えなくなることにより、行政の支援が遅くなります。このような時に、地域の中で防災士の資格を取得している方がいれば、行政の支援が遅れても地域で助け合って乗り越えることができます。

 防災士は、防災に関する専門的な知識を習得し、平常時や災害時に何をすべきかを自主防災組織などに対してアドバイスする役割を担っています。

 多くの防災士を養成するため、愛媛県が開催する防災士養成講座を本町で開催します。

 受講料は無料です。(愛媛県と久万高原町が負担します。)
  ○日時:平成30年8月25日 土曜日・26日 日曜日
  ○場所:久万高原町消防本部
  ○参加対象者:50名

3.防災講演会

 全国的に多発している豪雨災害や、今後発生が予想されている『南海トラフ地震』に対しての講演会を開催し、一人ひとりの備えについて学びます。

  ○日時:平成30年12月中旬 えひめ防災週間の期間中を予定しています。
  ○講師:愛媛大学防災情報研究センター 副センター長 二神  透 准教授

  ※開催日・場所が決まりましたら改めてお知らせします。

4.久万高原町に在住の防災士を対象とした防災リーダー研修

 久万高原町で防災士の資格を取得された方に対して、平常時や災害時において、地域でどのような活動を行えばよいかを学ぶ研修会を開催します。

  ○日時:平成31年1月から2月の間
  ○講師:愛媛大学防災情報研究センター 副センター長 二神  透 准教授

  ※開催日・場所が決まりましたら改めてお知らせします。

5.その他

 職員の災害発生直後の初動対応の遅れが、被災者支援の遅れにもつながることから、職員を対象とした研修も行います。

6.研修の申し込みについて

 現在、『避難所運営研修』と『防災士養成講座』は開催日が決定しています。

 今後、研修の内容、参加申し込み方法等をホームページのほか、広報「久万高原」にも順次掲載しますのでご確認ください。

 掲載するまでの間は、総務課 危機管理室までお問い合わせください。

 その他の研修についても、開催日や内容が決まり次第、ホームページ、広報誌でお知らせします。

 皆さんの積極的なご協力やご参加をお願いします。