ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 総務課 > 新型コロナウイルス感染症に関する今後の対策について

新型コロナウイルス感染症に関する今後の対策について

印刷用ページを表示する2021年9月10日更新

 愛媛県では、「まん延防止等重点措置」が終了する13日以降も、県独自の警戒レベルは最大の「感染対策期」を維持することとまりました。期間は、13日(月曜日)から26日(日曜日)までの当面2週間となっています。

 県内の感染の再拡大リスクは、依然として高い状況にあるため、リバウンド防止のために、引き続き強い警戒を続ける必要があります。

 町民の皆様には、「飲食店の不特定多数を集め、混雑が予想される催しには参加しない」ことをはじめ、「県外との不要不急の往来自粛」、「会食は、普段顔を合わせている人と4人以下で概ね2時間以内」の県からの要請についてご協力をお願いするとともに、今一度、正しいマスクの着用、こまめな手洗いと消毒などの徹底をよろしくお願いいたします。

 詳しくは、県HP<外部リンク>をご覧ください。

「感染対策期」9月13日(月)~9月26日(日)、第5波を抑え込むために、引き続き徹底した感染回避行動を!
○県外との不要不急の往来自粛[法要請・継続]〇松山市の皆さんは不要不急の外出自粛[法要請・変更]※東予4市(今治市、新居浜市、西条市、四国中央市)の皆さんも外出の機会を減らす[協力依頼・変更]○松山市との往来注意[協力依頼・変更]○会食の注意[法要請・追加]会食は普段から顔を合わせている人と、4人以下、概ね2時間以内、感染対策が徹底されている店で。不特定多数を集め、混雑が想定される催しには参加しない。○時短要請[法要請・変更]松山市の酒類を提供する飲食店への営業時間短縮要請(20時まで。認証店は21時まで)。○不特定多数を集め、混雑が想定される催しの開催自粛要請[法要請・追加]※県下全域例:周年・記念イベント、大規模パーティー等。
○イベントの開催制限[法要請・変更]ガイドラインの遵守。人数上限:5,000人→5,000人又は収容定員50%以内(10,000人まで)のいずれか大きい方。○学校活動の制限(継続)身体接触を伴う活動等は行わない。校外交流は、県内・県外ともに、進路に関わるものなどやむを得ないものを除き、当面見送り。松山市内の県立高校等の制限(部活動休止、始業時間繰下げ・授業短縮)は9月19日まで延長。○県管理施設(継続・一部変更)、松山市内の集客施設は対策を継続。※松山市外の施設は入場制限など、感染防止対策を徹底し、再開。○その他(継続)、GoToイート食事券の新規販売停止