ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 総務課 > 新型コロナウイルス感染症の感染警戒期への移行について

新型コロナウイルス感染症の感染警戒期への移行について

印刷用ページを表示する2022年3月31日更新

 愛媛県では、4月1日(金曜日)から、県の警戒レベルを「感染警戒期~オミクロン株感染拡大特別警戒期間~」から「感染警戒期」に切り替わりました。

 基本的な感染回避行動の徹底を前提に、社会経済活動の再開に向け、行動制限の一部が緩和されましたが、感染力の強い変異株(BA・2)が広がりを見せており、警戒を維持する必要があります。

 引き続き十分な警戒が必要であることに変わりはありませんので、町民の皆様におかれましては、「会食ルールの徹底」をはじめ、「正しいマスクの着用や、こまめな手洗いと消毒」「定期的な換気」など感染拡大を回避する基本的な対策について、ご理解、ご協力をよろしくお願いします。

 詳しくは、県HP<外部リンク>をご覧ください。

感染警戒期001

感染警戒期002

感染警戒期003

感染警戒期004

感染警戒期005

感染警戒期006