ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
防災戦力(消防車両紹介)
地域防災の要(消防団)
リンク集
各種様式ダウンロード

愛媛県建設業協会上浮穴支部・久万高原町消防本部合同震災対応訓練の実施

印刷用ページを表示する掲載日:2019年12月23日更新

愛媛県建設業協会上浮穴支部・久万高原町消防本部合同震災対応訓練の実施

 

 近い将来、高い確率で発生すると言われている南海トラフ巨大地震を受け、消防署では日々、地震災害に係る各種対応訓練を実施しています。その中でも、鉄筋コンクリート建物(以下:RC造)倒壊の救出活動は鉄筋コンクリートの破壊活動を伴い、特殊な知識・技術・資機材が必要となります。

 今回の訓練は「愛媛県建設業協会上浮穴支部」様からの全面協力の下、訓練場所及び鉄筋コンクリートヒューム管を提供して頂き、より実災害に近い環境下で、大変貴重な訓練を行うことができました。

 訓練想定はRC造2階建ての1階部分が倒壊し、内部に住民が取り残されているという内容で行われました。消防は建物周辺の危険要因をガス検知器や目視で確認して要救助者の捜索を行い、鉄筋コンクリートヒューム管を専用の破壊資機材で破壊して内部に進入、要救助者の救出活動を行いました。今後も、いつ発生するか分からない大規模な自然災害に対し、住民の生命・身体・財産を保全するため、様々な訓練を計画・実施し、災害対応能力の向上を目指します。

訓練現場

【RC造倒壊建物を想定した訓練現場】

エンジンカッター ハンマードリルによるハツリ            

   【エンジンカッターによる切り込み】       【ハンマードリルによるハツリ】

ハンマードリルによる穴あけ 両口大ハンマー       

   【ハンマードリルによる穴開け】          【両口大ハンマーでの破壊】

ほふく進入 簡易担架へ収容       

   【狭隘空間内をほふくにて進入】          【要救助者を簡易担架へ収容】

要救助者の搬送 開口部からの救出       

      【要救助者の搬送】            【破壊した開口部からの救出】