ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 面河山岳博物館 > イベント > 最新のイベント > 【面河山岳博物館】夜の講座「くらしの中のヘビ」開催のお知らせ

【面河山岳博物館】夜の講座「くらしの中のヘビ」開催のお知らせ

印刷用ページを表示する掲載日:2019年11月9日更新

面河山岳博物館 夜の講座開催のお知らせ
「くらしの中のヘビ~嫌われもの?神様?切っても切れない人とヘビの繋がり~」

面河山岳博物館では、夜の講座「くらしの中のヘビ~嫌われもの?神様?切っても切れない人とヘビの繋がり~」を11月26日(火)に開催します。

皆さんは「ヘビ」と聞くとどのような印象を持ちますか?「怖い」「気持ち悪い」「不気味」と考える人が大半だと思いますが、「かっこいい」「おもしろい」「神秘的」と感じている人も少しはいるでしょう。確かにその姿や動きから嫌悪されがちですが、一方で神の使いや、水を支配し稲を実らせ富をもたらす神として、古代から信仰されていることも事実です。ヘビに対する「畏れ」や「敬い」を含んだ複雑な思いや願いは、あらゆるものに姿を変え、現代の私たちのくらしに脈々と受け継がれています。

この講座では元巫女の地域おこし協力隊員が、久万高原町に生息するヘビの種類や生態をはじめ、神社とヘビの関係、くらしの中のヘビにつながるものなどについて解説します。これを聞けば、ヘビ好きもヘビ嫌いももっとヘビが気になるはず!

【内容】

・久万高原の身近なヘビ

・ヘビのここがすごい!

・ヘビが神になるまで

・蛇神を祀る久万高原の神社

・姿を変えくらしに根付いたヘビ

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

◎日 時:令和元年11月26日(火)19:00~20:15

◎場 所:久万高原町産業文化会館研修室(住所/上浮穴郡久万高原町久万188)

◎講 師:山路 稜子(面河山岳博物館勤務 地域おこし協力隊員)

◎参加費:100円

◎申 込:下記まで、氏名・住所・連絡先をお知らせください。

面河山岳博物館 電話:0892-58-2130 FAX:0892-58-2136

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

R1 1126,夜の講座 ヘビ

チラシのダウンロードは下記からどうぞ。

夜の講座,くらしの中のヘビチラシ,1126 [PDFファイル/409KB]

皆さんのご参加をお待ちしています。

 

 

 

 

Get Adobe Acrobat Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)