ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 面河山岳博物館 > イベント > 最新のイベント > 面河山岳博物館 夜の講座 「カメラがとらえた愛媛と久万高原のホタルと星空」

面河山岳博物館 夜の講座 「カメラがとらえた愛媛と久万高原のホタルと星空」

印刷用ページを表示する掲載日:2019年5月23日更新

夜の講座 「カメラがとらえた愛媛と久万高原のホタルと星空」開催のお知らせ

標高500~2,000m近くまでの範囲に位置する久万高原町。

明りの少ない山里から見える星空は格別の美しさです。

6月中旬ごろには、標高500~600m当たりの集落で、ゲンジボタルやヒメボタルとの共演も始まります。

この講座ではプロの昆虫写真家をお招きし、愛媛と久万高原町で見られる美しいホタルの乱舞と星空の風景を素晴らしい写真と共に紹介します。

撮影技術の解説、そして撮影時のマナーもお話いただきます。

概 要​

◎日 時:令和元年6月11日(火) 19:00~20:15

◎場 所:久万高原町産業文化会館研修室(住所/上浮穴郡久万高原町久万188)

◎講 師:北添 伸夫さん

【略歴】1956年新居浜市生まれ。日本自然科学写真協会理事、日本写真家協会会員。

    昆虫や植物、天文など科学写真を撮影。著書に『愛媛の人里野草図鑑』、

    『モンシロチョウ観察事典』、『シジミチョウ観察事典』など多数。

◎参加費:100円

◎申 込:下記まで、氏名・住所・連絡先をお知らせください。

面河山岳博物館 電話:0892-58-2130 FAX:0892-58-2136

2019.0611.ホタルと星空

チラシのダウンロードは下記からどうぞ。

2019.0611.夜の講座「ホタルと星空」 [PDFファイル/585KB]

 

皆さんのご参加をお待ちしています。

 

Get Adobe Acrobat Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)