ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 面河山岳博物館 > イベント > 最新のイベント > 平成30年度第6回夜の講座「古い絵葉書とパンフレットでたどる面河渓の観光開発」

平成30年度第6回夜の講座「古い絵葉書とパンフレットでたどる面河渓の観光開発」

印刷用ページを表示する掲載日:2018年11月4日更新

平成30年度第5回夜の講座「古い絵葉書とパンフレットでたどる面河渓の観光開発」の開催について

​ 明治より世に知られるようになった歴史ある景勝地、面河渓。昭和に入ると名勝、国定公園に指定され、多くの観光客でにぎわっていました。

 今回の講座では観光開発の歴史を、昭和初期以降に発行された絵葉書やパンフレットなどで辿っていきます。歴史を紐解いていくことで、これからの面河地域の観光の進むべき道を探ってみませんか?

昭和初期の絵葉書「面河渓亀腹」
昭和初期に発行された絵葉書「面河渓亀腹」
(このときはまだ五色橋はない。橋は昭和30年12月に完成した。)

★お願い!★面河に関する古い絵葉書やパンフレット、写真などをお持ちの方は、もってきてください!!

博物館では面河渓や面河地域に関する古い紙資料を集めています。
持ってくるいただいたものは当日お借りし、博物館で撮影など記録をとらせてください。
また、当日会場で紹介させていただくかもしれません(その場合は事前相談します)。

 

◎日 時:平成30年11月30日(金曜日) 19時00分~20時10分

◎場 所:久万高原町面河支所2階会議室(久万高原町渋草2431)

◎定 員:40名(会場サイズからこれ以上は立ち見、もしくは入場できない場合もあります。)

◎講 師:面河山岳博物館学芸員

◎参加費:無 料

◎申 込:面河山岳博物館まで氏名・住所・連絡先をお知らせください。

      電話:0892-58-2130 Fax:0892-58-2136

夜の講座「古い絵葉書とパンフレットでたどる面河渓の観光開発」案内チラシ [PDFファイル/473KB]

 

Get Adobe Acrobat Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)