ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 面河山岳博物館 > イベント > 最新のイベント > 平成30年度第3回夜の講座「獣を知って獣から守る~イノシシ・シカ・サルの獣害対策の考え方~」

平成30年度第3回夜の講座「獣を知って獣から守る~イノシシ・シカ・サルの獣害対策の考え方~」

印刷用ページを表示する掲載日:2018年6月10日更新

平成30年度第3回夜の講座「獣を知って獣から守る~イノシシ・シカ・サルの獣害対策の考え方~」の開催について

​ 久万高原で問題になっているイノシシやニホンザルなどの獣害とその対策の基本的な考え方について学びます。

 獣の生態や行動を学び、人と獣の生活圏の連続性や里山利用の現状を、地域ごとに調べていくと、「獣を人里に寄せ付けないようにするには何が必要か?」という考え方が重要であることが分かります。

 獣は山に、人は里に、「棲み分け」の在り方を考えてみましょう。

◎日 時:平成30年6月29日(金曜日)19時00分~20時20分

◎場 所:久万高原町産業文化会館研修室(住所/上浮穴郡久万高原町久万188)

◎講 師:葦田恵美子さん(認定NPO法人四国自然史科学研究センター研究員)

◎内  容:ニホンザル・イノシシ・ニホンジカの生態
        どんな害がある?なぜ起こる?
                獣害から人の生活を守るには?
                共存の道を考える

◎参加費:無 料
◎申  込:下記まで、氏名・住所・連絡先をお知らせください。
        面河山岳博物館  電話:0892-58-2130 Fax:0892-58-2136

案内チラシ,2018年6月29日夜の講座 [PDFファイル/337KB]

 

Get Adobe Acrobat Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)