ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 面河山岳博物館 > 教育普及活動 > 最新のイベント > 【面河山岳博物館】夜の講座「渓泉亭の歴史から紐解く面河渓観光の歩み」開催のお知らせ

【面河山岳博物館】夜の講座「渓泉亭の歴史から紐解く面河渓観光の歩み」開催のお知らせ

印刷用ページを表示する2021年11月11日更新

面河山岳博物館では、11月25日(木曜日)に夜の講座「渓泉亭の歴史から紐解く面河渓観光の歩み」を実施します。


夜の講座「渓泉亭の歴史から紐解く面河渓観光の歩み」※要予約※​

昭和初期、日本百景に入選後、国の名勝へと指定された面河渓。その渓谷美は「天下の絶勝」とも呼ばれ、昭和末期まで観光客が絶えることはありませんでした。その観光開発の歩みの中心には、昭和5年に建てられた高級旅館「渓泉亭」がありました。
観光の熱気で沸き立っていた昭和の面河渓。奥地の秘境に忽然と現れた渓泉亭の歴史から、観光開発の歩みをたどってみます。

講座内容

○車道のない奥地に驚きの高級旅館?
○昭和一桁の激動!日本百選入選から名勝指定
○昭和30年国定公園指定後の交通網の整備
○渓泉亭、国民宿舎、山の家で観光地ライジング!
○渓泉亭の中を探検しよう!
○面河渓観光のこれから

◎日 時:令和3年11月25日(木曜日)19時00分~20時15分
◎場 所:久万高原町産業文化会館研修室(久万高原町久万188)
◎講 師:矢野真志(面河山岳博物館学芸員)
◎参加費:100円


〇お申し込み・お問合せ

下記まで、氏名・住所・連絡先をお知らせください。​

面河山岳博物館
(Tel:0892-58-2130 Fax:0892-58-2136)


11月25日開催 夜の講座「渓泉亭の歴史から紐解く面河渓観光の歩み」案内チラシ


チラシのダウンロードはこちら↓から
夜の講座「渓泉亭の歴史から紐解く面河渓観光の歩み」案内チラシ [PDFファイル/227KB]


【注意事項】

★感染症拡大防止のため体調不良の場合は参加をご遠慮ください。

★マスク着用でご参加ください。

★新型コロナウイルスの影響や感染拡大防止にともなう国や県の方針により、急きょ中止となる場合があります。あらかじめご了承ください。

 

Get Adobe Acrobat Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)