Facebook Pixel Code
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 高原生活 > 住む > 移住定住促進空き家活用住宅 > 【入居者随時募集】 久万高原町移住定住促進空き家活用住宅(久万)

【入居者随時募集】 久万高原町移住定住促進空き家活用住宅(久万)

移住定住促進空き家活用住宅(久万)については、広報2月号及び町HPで公募しておりましたが、応募者がおりませんでしたので、随時入居者を募集いたします。※優先順位や抽選等は行いません。入居要件に該当する方で希望される順にご案内いたします。

移住定住促進空き家活用住宅(久万)

 久万高原町では、地域活性化、公共の福祉に寄与し、移住定住の促進を図るため、集落における空き家を所有者からお借りし、町において改修等の必要な整備を行い、本町へ移住定住を希望される方などに貸し出すための「移住定住促進空き家活用住宅」を設置しました。

 令和3年度において町内に1棟の整備が完了し、令和4年4月から運用開始します。

1 施設

久万高原町移住定住促進空き家活用住宅 1戸
(所在地:久万高原町久万418番地)

2 建物の概要

木造2階建(駐車場あり)
※主に内部を中心に改修を行っております。(外部、外壁等は現状のまま活用となります。)

3 家賃及び敷金

家賃:月額2万円
(1ケ月に満たない月の家賃は、日割り計算した金額(100円未満切り捨て)となります。

敷金:6万円(3月分の家賃に相当する額)
 ※ただし、物価等の変動等に伴い家賃額等を変更する必要が生じたときは、賃貸借契約期間中であっても、利用者と協議の上、家賃額等を変更することができるものとなります。

4 入居者の資格

 移住定住促進空き家活用住宅に入居できる者は、自ら居住するために住宅を必要とする者であって、次のいずれにも該当する者とします。
 (1) 愛媛県外から転入して本町に居住しようとする者又は愛媛県外から 転入した日が1年未満の現に本町に居住している者。(地域おこし協力隊員も対象となります。)
 (2) 2名以上の世帯で本町に継続して5年以上居住する意思がある者。
 (3) 利用しようとする者又は現に同居し、若しくは同居しようとする者が暴力団員でない者。
 (4) 所属企業等の業務命令に基づく転勤及び所属企業と関連のある企業等への赴任等の事由による一時的な転入者でない者。

5 入居者の選考等

 所定の手続きにより申し込みのあった利用申請書等の書類に基づき入居者を決定します。
※優先順位や抽選等は行いません。入居要件に該当する方で希望される順にご案内いたします。

6 入居開始時期

令和4年4月1日(予定)以降で、入居の契約が完了した後となります。

7 募集受付

随時受付いたします。
※利用申請書等の書類を、久万高原町役場(ふるさと創生課)に持参若しくは郵送にて送付してください。
 (メールやFAXでは受付できません。)

8 提出書類等

移住定住促進空き家活用住宅利用申請書
(添付書類)
 ・利用申込者及び同居者の住民票の写し
 ・利用申込に係る誓約書

9 注意事項等

(1)光熱水費、インターネット、ケーブルテレビ等の利用料(利用手続きを含む)や、退去時の現状復旧に伴う修繕等(畳の表替えや襖の張替え等)は利用者の負担となります。予めご了承ください。
(2)入居できる期間は、最長5年間(令和9年3月末まで)とし、令和9年2月ごろに次期入居者(令和9年4月から5年間)の公募を行うことになります。(継続希望される場合は、再度応募いただくこととなります。)
(3)今回公募する「移住定住促進空き家活用住宅」は、令和14年4月には所有者へ返却となりますので、令和14年3月末には完全に退居していただくこととなります。

10 お問い合わせ、申し込み先

久万高原町役場 ふるさと創生課(担当:移住促進班 大西)
  住所:〒791-1201 愛媛県上浮穴郡久万高原町久万212番地
  TEL:(0892)21-1111(内線324)
  FAX:(0892)21-0922

Get Adobe Acrobat Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)