Facebook Pixel Code
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 高原生活 > 働く > 地域おこし協力隊 > 新任地域おこし協力隊員のご紹介!

新任地域おこし協力隊員のご紹介!

印刷用ページを表示する掲載日:2021年2月18日更新
地域おこし協力隊

ふるさと創生課移住促進班です。

 

本日は新任地域おこし協力隊員のご紹介です。

 

令和2年12月1日付で、直木 志乃(なおき しの)隊員、原田 稔也(はらだ としや)隊員の2名の方が久万高原町地域おこし協力隊に着任しました。

両隊員とも久万高原町の中間支援組織「ゆりラボ」で、おもにふるさと納税返礼品の発掘開発業務に従事していただいています。

 

近年注目を集めるふるさと納税、総務省が令和2年に実施した「ふるさと納税に関する現況調査結果<外部リンク>」によれば、

令和元年度の受入総額は約4,875億円、1番多い自治体で約184億円もの納税があったのだとか。

新たな仲間を2名迎えた久万高原町ふるさと納税のこれからにも、期待が高まりますね!

 

さて、今回は直木隊員の新任インタビュー動画<外部リンク>を作成いたしました。ぜひご覧になってください!

QR

 

参考:

久万高原町 ふるさと納税返礼品一覧<ふるさと納税サイト「さとふる」><外部リンク>

ふるさと納税に関する現況調査結果(総務省)<外部リンク>

 

Get Adobe Acrobat Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)