ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 高原生活 > 知る > 移住促進班 活動報告 > お試し住宅の整備業務

お試し住宅の整備業務

印刷用ページを表示する掲載日:2020年7月30日更新

こんにちは!

ふるさと創生課移住促進班です。

 

現在久万高原町ではお試し住宅を3棟ご用意しております。

久万高原町への移住をお考えの方向けの住宅で、最長3か月の期間入居していただき、

その間久万高原町での生活を体験したり移住のための準備拠点としてご利用いただく事が可能です。

 

さて、そんなお試し住宅ですが、入居者が退去された後の清掃はもちろん、

使用に際して発生してしまうやむを得ない破損の補修作業も自分たちの手で行っています。

 

今回はそんな作業のうち、「障子紙の張替え」をご紹介します!

 

まずは糊付け部分を水で濡らし、糊を溶かします。

そして後はひたすらびりびりと障子紙をはがしていきます。

この時、極力組子に糊や古い障子紙が残らないようにします。

障子はがし

その後、よく乾かしたら障子用の糊をつけていくのですが、

今回は新たな試みとして障子用の両面テープを使用します。

組子に細長いテープをぴたーっと付ければ、次はいよいよ障子紙を実際に貼っていきます。

障子はりつけ

これがなかなか神経を消耗する作業で、縦横ズレることなく正確に貼るのは至難の業。

その後余分な障子紙を切り離し、障子の補修完了です!

障子完成

 

 

 

下記URLから、久万高原町HPのお試し住宅紹介ページがご覧になれます。

https://www.kumakogen.jp/site/iju/5414.html

その他気になったことなどがあれば、お気軽にお問い合わせください。

 

【申込・お問い合わせ】

久万高原町役場 ふるさと創生課 移住促進班

Tel:0892-21-1111 Fax:0892-21-0922

E-mail:furusatosousei@kumakogen.jp