ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 学校教育 > 上浮穴高校振興対策 > 上浮穴高校の振興について

上浮穴高校の振興について

町民みんなで「上浮穴高校」を守り・育てよう!

 平成20年8月に愛媛県教育委員会から「県立学校再編整備計画」が公表され、上浮穴高等学校の「分校化」の方向性が示されましたが、このことにより上浮穴高等学校が「分校」になることが決定されたものではありません。
ひとりでも多くの方が、上浮穴高等学校に入学していただくことで、上浮穴高等学校は今のまま存続することができます。
 私たちの町に唯一ある高等学校です。町民みんなで、上浮穴高等学校を守り、育てていきましょう。

 久万高原町においては、「久万高原ふるさと奨学金制度」を創設し、平成21年度入学生から奨学金を支給しております。
また、上浮穴高等学校振興対策協議会においては、上浮穴高等学校に遠距離から通う生徒のために、通学費の補助や自転車・バイク購入補助等を実施しております。
 引き続き、生徒数を確保するための方策なども検討していき、ひとりでも多くの方が上浮穴高等学校に進学してもらえるよう取り組んでいるところです。

 町民の皆さんも趣旨をご理解いただき、様々なご協力やあたたかいご支援をいただきますようお願い申し上げます。

県立学校再編整備計画の概要(上浮穴高等学校の関係する内容)

  • 平成21年度から定員引き下げ(森林環境科30人、普通科30人)
  • 入学者数が41人以上いれば、今のままの「上浮穴高等学校」が存続されます。(入学者数が2年続けて40人を下回らないことが「分校」とならないための条件)

愛媛県立上浮穴高等学校公式ホームページはこちらからご覧いただけます。<外部リンク>